山形県米沢市のそば・うどん・ラーメン 寿ゞ喜家すずきや

地図はこちらから
いらっしゃいませ! あなたは 人目のお客様です


  寿ゞ喜家とは・・・ 

米沢藩六代藩主上杉吉憲公の時代に開業が許された数少ないそば屋であり、
創業は古く正徳二年(1712)にさかのぼります。
また以前からあった土蔵の内部を改造して造られている蔵座敷には、かつての
先祖が兵糧係として、出陣の際に使用した陣笠がかけられているところからも、
米沢藩とのつながりが深かったことがしのばれます。


 『五加木(うこぎ)』と『紅花』

   垣根などに利用されている五加木は、上杉鷹山公の産業政策の一つ、
   自給自足によって栽培されており、地元ではポピュラーな食べ物です。
   米沢の紅花は江戸時代には染色や化粧用として、長きにわたり多くの人々から
   極めて高い評価を得ていました。
   その五加木を練りこんだ五加木そばと、紅花を加えた紅花そば、
   そして寿ゞ喜家特製の生そばが盛られた『三色そば』は、
   米沢を訪れる方々に大変好評をいただいています。



    
          気になるメニューをチェック!
   
           地域の情報なんかをつぶやきます  
  
           麺業組合などのリンクです
  
           寿ゞ喜家を紹介して頂いているサイト
   
           ご意見・ご感想など、何でもどうぞ!


Copyrigt(C) 寿ゞ喜家 All Right Reserved
このサイトはリンクフリーですが、リンクされる際にはご連絡ください☆
管理人が泣いて喜びます。

inserted by FC2 system